浮気だけを目的に遊んでみる!

banner

コミュニティでどういった出会いがあるのか


CW058_L よく「コミュニティの出会い」ということばを耳にしますが、一般的に「出会い」という言い方においては、「男女の恋愛」というイメージが強くなるかもしれませんね。でも、実際のところ、「同性の出会い」という考え方がまったくできないわけではありません。まあ正直、男性同士だと、それはあくまでも「ご近所づきあい」という範囲に限定されるかもしれませんが、女性同士の場合には、既婚であれ未婚であれ、「ご近所づきあい」というレベルよりはもう少し踏み込んだ「出会い」の可能性があると考えられます。
たとえば既婚の女性の場合、「主婦トモ」とか、さらにお子さんがいる場合には「ママ友」などという形での「出会い」が考えられることになります。
 特に「ママ友」の場合、やはり話題の中心が子どもがらみということになるわけですから、話題には事欠かないことになりますし、共同体の意識は非常に強くなると言えるでしょう。特に専業主婦の方の場合には、家にいることが多くなるでしょうから、「ママ友」さんとの集いはとても新鮮なものでもあるはずです。CW053_L
 また、そういう場は貴重な情報交換の場であるということに関しても見逃せない部分があります。主婦には主婦の、そしてもちろんママにはママのネットワークがあり、そのあたりは女性の感覚ならではの価値があるようです。
 結婚して出産まで経験してしまうと、なかなか新しい出会いが見つかりにくいと考える人は多いかもしれませんが、そうした出会いであれば、むしろ女性のほうが可能性が大きいように感じます。

ご近所での出会い

CR130_L社会に出ると、なかなか友人をつくるのが難しいと言われます。ただ、厳密にいえばこれは正しくないとも考えられます。というのも、社会に出れば出たで、同僚との関係やお得意さんとの関係など、仕事がらみでの「友人」は間違いなくできるはずです。
 ところが、仕事がらみの友人となると、「友人」として付き合うプライベートの時間以外はどうしても「仕事関連の人」ということになってしまうわけですから、仕事とは一切無関係な友人を「正式な(純粋な?)友人」と定義する人が多いと言えるかもしれません。
 恋人をつくるために「出会い系サイト」を利用する人は少なくなくなってきていますが、しかし、友人をつくるために「出会い系サイト」を利用するという人は、基本的にはほとんどいないことになります。ただし、いわゆる「出会い系サイト」とはまた別のコミュニティサイトを通じて、まったくの「友だち」として知りあうことは可能な時代になっているというのもまた事実です。CR134_L
 そうしたコミュニティサイトを利用しなくても、地域で行われるイベントに参加したり、地元のスポーツクラブなどに通うなど、何らかのアクティビティをとることによって、「友人」としての出会いが構築されることは十分に考えられます。それはもちろんコミュニティサイトのように遠方の友人ができる可能性は低いわけですが、現実的な友人としてはむしろ、近場のほうがより友人と言えるでしょう。
 考え方次第では、「友人ができない」のではなく、「友人を作ろうとしていない」という気がしなくもありません。

アーカイブ

スマホ・モバイル対応

オススメサイト詳細

セフレ探しSNS
セフレ探しSNS
セフレから本命彼女になる方法
セフレから本命彼女になる方法
セフレと彼女の違いとは? - Peachy - ライブドアニュース
セフレと彼女の違いとは? - Peachy - ライブドアニュース
セフレ募集掲示板で直アド出会い
セフレ募集掲示板で直アド出会い
Copyright (C) 2014 浮気だけを目的に遊んでみる!